Sojiro’s Blog

This is nothing much.

Xdg-open コマンドとは

以前 初めてのYeoman (Grunt/Bowerを使ってみる) というエントリで Grunt を実行したときに

1
Warning: Command failed: /home/sojiro/yeoman/angular_fullstack/node_modules/open/vendor/xdg-open: line 584: xdg-mime: コマンドが見つかりません

と怒られたことがあったので xdg-open コマンドについて少し調べてみます

xdg-open コマンドのインストール

xdg-open の実体はシェルスクリプトである

すんなりインストールできるかと思いきや普段の CentOS に入れるのに手こずってしまった

どうやら Ubuntu との相性が良いようなので Vagrant で Ubuntu を立ち上げてそこでインストールしてみる

Ubuntu のセットアップ

Vagrant で Ubuntu 環境をセットアップする

まずは box のインストールから

1
2
3
4
$ vagrant box add ubuntu http://goo.gl/8kWkm
==> box: Adding box 'ubuntu' (v0) for provider:
   box: Downloading: http://goo.gl/8kWkm
==> box: Successfully added box 'ubuntu' (v0) for 'virtualbox'!
1
2
3
$ vagrant box list
centos64 (virtualbox, 0)
ubuntu   (virtualbox, 0)

box がセットアップできたら立ち上げまで行ってしまう

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
$ mkdir ubuntu
$ cd ubuntu/
$ vagrant init ubuntu
A `Vagrantfile` has been placed in this directory. You are now
ready to `vagrant up` your first virtual environment! Please read
the comments in the Vagrantfile as well as documentation on
`vagrantup.com` for more information on using Vagrant.
$ ls
Vagrantfile
$ vagrant up
Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider...
==> default: Importing base box 'ubuntu'...
==> default: Matching MAC address for NAT networking...
==> default: Setting the name of the VM: ubuntu_default_1432117537476_54763
==> default: Fixed port collision for 22 => 2222. Now on port 2200.
==> default: Clearing any previously set network interfaces...
==> default: Preparing network interfaces based on configuration...
   default: Adapter 1: nat
==> default: Forwarding ports...
   default: 22 => 2200 (adapter 1)
==> default: Booting VM...
==> default: Waiting for machine to boot. This may take a few minutes...

立ち上がったら以下のコマンドで Ubuntu 環境に入り、インストールの準備が完了する

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
$ vagrant ssh
Welcome to Ubuntu 12.04.1 LTS (GNU/Linux 3.2.0-32-generic x86_64)

* Documentation:  https://help.ubuntu.com/

 System information as of Wed May 20 07:30:10 BRT 2015

 System load:  0.0               Processes:           73
 Usage of /:   11.7% of 7.87GB   Users logged in:     0
 Memory usage: 1%                IP address for eth0: 10.0.2.15
 Swap usage:   0%

 Graph this data and manage this system at https://landscape.canonical.com/

New release '14.04.2 LTS' available.
Run 'do-release-upgrade' to upgrade to it.

インストール

ここからいよいよ Ubuntu に xdg-open をインストールしていく

最初から入ってたらラッキーだなーと思いつつ打ってみる

1
2
3
$ xdg-open
The program 'xdg-open' is currently not installed.  You can install it by typing:
sudo apt-get install xdg-utils

思いがけず大ヒントが返ってきたので従う

xdg-utils は xdg-open を内包するパッケージである

1
2
3
4
5
$ sudo apt-get install xdg-utils
Reading package lists... Done
Building dependency tree
...
E: Unable to fetch some archives, maybe run apt-get update or try with --fix-missing?

エラーになってしまった

しかしまたヒントがあるので従う

1
2
3
4
5
6
7
$ sudo apt-get install xdg-utils --fix-missing
Reading package lists... Done
Building dependency tree
...
Extracting templates from packages: 100%
Preconfiguring packages ...
Selecting previously unselected package ttf-dejavu-core.

晴れてインストール完了

使ってみる

  • テキストファイル: 普通に開ける
  • 画像ファイル: 開けるメソッドがなくエラー(環境立ち上げたばかりなので)

ディレクトリを指定

1
2
3
$ mkdir test
$ touch test/file
$ xdg-open test/

URL を指定してみる

1
$ xdg-open http://blog.sojiro.me

1
$ xdg-open http://google.com

ブラウザはないが URL を指定すると CUI 上で Web ページが開ける

参照

Comments