Sojiro’s Blog

This is nothing much.

Chef のリモート実行

前回 対象サーバで直接 Chef を実行してみました。

今回は手元からリモートのサーバに対して Chef を実行する仕組みを試してみます。

knife-solo のインストール

手元のクックブックをリモートのサーバに転送して chef-solo コマンドを実行するまでの一連の作業を実行できる knife-solo コマンドをインストールする

knife-solo コマンドは gem でインストールできる。手元の Mac OS でインストール

1
2
3
4
5
$ sudo gem install knife-solo
...
Thanks for installing knife-solo!
...
36 gems installed

Berkshelf のインストール

クックブックの依存関係を管理する Berkshelf というツールもこのタイミングでインストールする。これは knife-solo が他の gem のインストール状況によってデフォルトのオプションが変わるため

1
2
3
$ sudo gem install berkshelf
...
25 gems installed

ローカルにリポジトリを作る

まずはローカルにリポジトリを作る

Vagrantfile があるディレクトリで以下のコマンドを実行して作成する

1
2
$ knife solo init .
/System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/2.0/usr/lib/ruby/2.0.0/rubygems/specification.rb:2007:in `raise_if_conflicts': Unable to activate rspec-3.0.0, because rspec-core-3.4.0 conflicts with rspec-core (~> 3.0.0), rspec-expectations-3.4.0 conflicts with rspec-expectations (~> 3.0.0), rspec-mocks-3.4.0 conflicts with rspec-mocks (~> 3.0.0) (Gem::LoadError)

エラーが発生した

rspec と rspec-core のバージョンが合っていなかったので rspec を update する

1
2
3
$ sudo gem update rspec
...
Gems updated: rspec rspec-collection_matchers

再度リポジトリの作成を実行

1
2
3
4
5
6
$ knife solo init .
WARNING: No knife configuration file found
Creating kitchen...
Creating knife.rb in kitchen...
Creating cupboards...
Setting up Berkshelf...

これで実行ディレクトリ内に様々な雛形ディレクトリ、ファイルが作成された

リモートのサーバに Chef Solo をインストールする

今回リモートサーバとして想定する Vagrant の環境に対して SSH の設定を以下のようにしておく

1
$ vagrant ssh-config --host testhost >> ~/.ssh/config

以下のコマンドで Chef Solo をリモートサーバに対してインストール

1
2
3
4
5
6
$ knife solo bootstrap testhost
Bootstrapping Chef...
...
Thank you for installing Chef!
...
Chef Client finished, 0/0 resources updated in 06 seconds

今回は前回 Chef Solo をインストールした環境に対して打ったので最終的な結果は 0/0 resources updated になっている

クックブックの作成

ローカルにクックブックを作成する。今回は git をインストールするためのクックブックを作る

自作のクックブックは site-cookbooks 以下に置くことが慣例になっているので出力先に site-cookbooks を指定している

1
$ knife cookbook create git -o site-cookbooks

これで site-cookbooks 以下に git クックブックの雛形が出来上がる

レシピの編集

レシピの雛形 site-cookbooks/git/recipes/default.rb を編集していく

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
$ vim site-cookbooks/git/recipes/default.rb
$ cat site-cookbooks/git/recipes/default.rb
#
# Cookbook Name:: git
# Recipe:: default
#
# Copyright 2015, YOUR_COMPANY_NAME
#
# All rights reserved - Do Not Redistribute
#
package "git" do
    action :install
end

Node オブジェクトの編集

Chef で管理する Node (サーバ)の状態を記述し、それぞれの Node に対してどのクックブックが適用されるかを設定する Node オブジェクトを編集する

Node オブジェクトは knife solo bootstrap testhost 実行時に nodes/testhost.json として作成されている

今回はここに先ほど作成した git クックブックの適用を記述する

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
$ vim nodes/testhost.json
$ cat nodes/testhost.json
{
  "run_list": [
    "recipe[git]"
  ],
  "automatic": {
    "ipaddress": "testhost"
  }
}

クックブックの実行

準備が整ったのでいよいよクックブックをリモートサーバに対して実行する

以下のコマンドで実行

1
2
3
4
$ knife solo cook testhost
Running Chef on testhost...
...
Chef Client finished, 0/1 resources updated in 07 seconds

これも同じく前回の環境ですでに git をインストール済みなので 0/1 resources updated として正常に実行された

これでリモートへの Chef 実行完了!

参照

Comments