AWSでWebサーバーを借りた。このサーバーにagをインストールした際の手順。

agとは

ソースコードから特定のwordを検索する際に使うコマンドgrepがより賢く改良されたのがackコマンド。

このackをさらに改良し、検索を高速化させたのがagコマンド(正式名称:The Silver Searcher)である。

Amazon Linux AMIへのインストール

MacにはHomebrewを使ってbrew install the_silver_searcherとするだけで簡単に入れることができた。

AWSで借りたサーバーはAmazon Linux AMIという独自のイメージだったが、yumが使えるのでCentOSと同じ以下の手順で入れることができた。

ディレクトリの作成とソースのダウンロード

ソースをダウンロード、インストールするディレクトリを作成し、gitからagのソースを持ってくる

$ mkdir -p $HOME/local/source
$ cd $HOME/local/source
$ git clone https://github.com/ggreer/the_silver_searcher
1
2
3

ソースをmakeするための準備

対象のサーバーはまっさらな状態でコンパイラなどもなかったため、それぞれインストールする。

前述の通りAmazon Linux AMIではyumを使うことができる

$ sudo su -
yum -y groupinstall "Development Tools"
yum -y install pcre-devel xz-devel
exit
1
2
3
4

インストール

コンパイルしてインストールする

$ cd $HOME/local/source/the_silver_searcher
$ ./build.sh
$ sudo make install
1
2
3

パスを通す

$ cd
$ vim .bashrc
$ cat .bashrc
...
export PATH=$HOME/local/bin:$PATH
...
$ source .bashrc
1
2
3
4
5
6
7

これでagが使えるようになった

参考

Last Updated:
Contributors: sojiro14