某勉強会でNode.jsとMongoDBを使うということがあったので、インストールした際のメモを残しておく。

Homebrewのインストール

HUBOTを使ったirc-bot作成メモopen in new windowでも触れた通り、以下の方法でインストールを試みる。

$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/mxcl/homebrew/go/install)"
Whoops, the Homebrew installer has moved! Please instead run:

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

Also, please ask wherever you got this link from to update it to the above.
Thanks!
1
2
3
4
5
6
7

どうやらHomebrewのインストーラーの場所があれから変わったようで、以下のパスで再度実行。

コマンドのレスポンスとして新しいパスをメッセージに残してくれるのはありがたい。

$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"
1

これでHomebrewのインストールは完了したのであとはサクサク必要なものをインストールするのみ。

Node.jsのインストール

$ brew install node
1

これで完了。

$ node -v
v0.10.33
1
2

npmもばっちり入っている

$ npm -v
2.1.10
1
2

MongoDBのインストール

これも以下を実行するだけ。

$ brew install mongodb
1
$ mongo --version
MongoDB shell version: 2.6.5
1
2

おしまい。

参照

Last Updated:
Contributors: sojiro14